修の呟き

「原発なくそう!九州玄海訴訟、玄海原発差止等請求事件」の第22回審尋について3

【報告】第2270日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 中西正之 さんから:
「原発なくそう!九州玄海訴訟、玄海原発差止等請求事件」の第22回審尋につ
いて3 <準備書面38- 水素爆発対策の不備>

玄海原発3・4号機は水素爆発対策が不備で、格納容器の爆発破裂の危険性が有
り、このまま再稼働が行われると、極めて大きな危険性が有る事が説明されてい
ます。

 水素爆発は、福島第一原発1・3・4号機で発生しており、メルトダウン事故
で発生する水素ガスなどの爆轟で、原子炉建屋のコンクリートが粉々に吹き飛ん
で、鉄筋コンクリート中の鉄筋は引きちぎられなくても剥き出しになって飴のよ
うに曲がっており、水素爆発の恐ろしさを見せつけられました。水素爆発には爆
燃(燃焼波の前面の伝達速度が音速以下)と爆轟(燃焼波の前面の伝達速度が音
速以上)が有りますが、爆轟ではダイナマイトのような爆発が起こります。

 この書面は「なお,玄海原発3・4号機の水素爆発対策の不備に関する問題点の
多くが,川内原発1・2号機運転差し止め仮処分抗告審に証拠提出された滝谷紘一
氏の意見書(甲A350号証)が指摘するところと共通するので,本書面において
も,同意見書に基づき論じる。」と説明されています。

 ただ、冒頭に「玄海原発3・4号機には原子炉建屋がないため,環境中への放射
性物質の放出を防止する最後の防壁は格納容器である。格納容器が破壊されると,
放射性物質の拡散を防ぐ方法がなくなり,甚大な規模の事故となる。」と説明さ
れており、玄海原発3・4号機、大飯原発3・4号機は、川内原発1・2号機、
高浜原発3・4号機、伊方原発3号機とは構造が異なり、原子炉建屋がない事が
説明されています。

 玄海原発3・4号機の格納容器は鉄筋コンクリート製ではありませんが、プレ
ストレスコンクリート製で、内側にガス漏れ防止用の6.4mm鉄板が張り付けられ
ているだけですから、メルトダウンが起きて格納容器内で水素爆轟が起きたら、
格納容器が福島第一原発の原子炉建屋のようになり、2600℃にもなる100トンも
のデブリを閉じ込める壁がなくなります。

 福島第一原発は沸騰水型原発なので格納容器には窒素ガスが封入されていたの
で、格納容器内では水素爆轟は起こりませんでした。しかし、加圧水型原発の格
納容器は沸騰水型原発に比べて非常に大きいので、格納容器内に窒素ガスを封入
する事は大変手間がかかるという事で、空気が封入されています。

 そのために、メルトダウンの発生時、水素爆轟が発生する可能性が有りますが、
そのために新規制基準では水素ガスの発生量は13.0%以下にすると定められてい
ます。

 九州電力は、メルトダウンの発生時、水素ガスの発生量はコンピュータシミ
レーションで平均値は12.8%にしかならない。水素ガスが発生したら、「静的触
媒式水素再結合装置」を設置し、水素ガス量を減少させますと説明しています。
しかし、この装置は短時間には殆ど水素ガス量の減少はできません。そこで、イ
グナイター(電気式点火装置)を14基設置し、爆轟が起きる前に何回も爆燃させ
るので大丈夫と説明しています。

 水素ガスの発生は平均値が12.8%にしかならないと言っても、それで収まるか
どうか疑問が有ります。また、水素爆発が起これば、大水蒸気爆発を誘発します
から、ますます危険になります。福島第一原発の過酷事故以上の過酷事故を引き
起こしかねない、水素爆発対策は許されないと思われます。

スポンサーサイト
  1. 2017/07/07(金) 15:05:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<*「安全性向上評価」初の提出=九電、川内原発1号機で | ホーム | 2017年7月6日(木)地震と原発事故情報- 6つの情報をお知らせします>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9314-5a85da29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10209)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる