修の呟き

月刊きょうされんTOMO7月号

EPSON069.jpgEPSON070.jpg


月刊きょうされんTOMO7月号

 障害者の小規模作業所などでつくる「きょうされん」の月刊誌「TOMO」7月号特集は「今日も問いつづける~あの事件から1年 障害のある人の命と人権~」です。担当者は「相模原障害者殺傷事件から1年。今年は基本的人権を『…現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利…』と謳った『日本国憲法』が施行されてちょうど70年目を迎えます。今特集では、事件当時からの経過をふり返りながら、入所施設(障害者支援施設)の今を伝えることで、障害のある人たちの人権について考えます」と、特集の意義について問い掛けます。きょうされん加盟の各地の入所施設、暮らしの場から現場の声も掲載されています。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/09(日) 17:12:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【修の呟き日記(2017.07.09)】 | ホーム | 明石昇二郎さんに聞いた その1 =「原発崩壊」の危機 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9397-dd9a2961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8748)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる