修の呟き

明日まで、獄中42年 無実の政治囚星野文昭絵画展・佐賀

EPSON062.jpgEPSON063.jpg
明日まで、獄中42年 無実の政治囚星野文昭絵画展・佐賀

ヒロシマ・ナガサキ・沖縄の怒り チェルノブイリ・フクシマ・原発再稼働を許さない!

 星野文昭さんは1972年沖縄「返還」協定が沖縄の基地をそのまま残し、ベトナム戦争(1960年代~70年代)に続いて沖縄をアジアに向けた戦争のための出撃基地にするものであることを明らかにして闘いました。こんにちの辺野古新基地建設やオスプレイ配備、高江の基地建設強行を見ても、星野さんたちの主張が真実であったことは明らかです。
 ところが、71年11月14日東京・渋谷での闘いで機動隊員1名が死亡したことをとらえて、星野さんは殺害の実行にはまったく関わっていないにもかかわらず実行犯にでっち上げられ、「無期懲役」刑を言い渡され、75年以来現在も徳島刑務所に拘束されています。
 42年間も刑務所に入れられているという想像を超えるような困難にもかかわらす、星野さんの描く絵は澄み切った明るさと希望を表しています。ぜひ多くの方に鑑賞してほしいと思います。

日程
 7月14日(金) 12:00~19:00
   15日(土)  9:00~19:00
16日(日)  9:00~16:00
会場 佐賀市・アバンセ1階展示コーナー
入場無料

<星野文昭さんを取り戻す会・九州>
〒812-0015 福岡市博多区山王1-1-15-601
共同代表 秋山勝行(070-5814-0919)
     野中宏樹(日本バプテスト連盟 鳥栖キリスト教会牧師)
スポンサーサイト
  1. 2017/07/15(土) 09:37:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<核ごみ処分場>候補白紙、玄海は不適 政府調査 | ホーム | 07/14のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9476-d5c833a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8762)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる