修の呟き

新松浦漁協が”玄海原発再稼働絶対反対!”で海上デモ

【報告】第2279日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 川瀬正博脱原発!電力労働者九州連絡会議)さんから:
新松浦漁協が”玄海原発再稼働絶対反対!”で海上デモ

昨日、朝9時頃から新松浦漁協(組合員750人)の約180人の組合員の皆様
は、漁船66隻を駆使して、玄海原発周辺の海上で約1時間にわたり、玄海原発
再稼働反対の抗議のデモを決行され、一致団結した歴史的な大行動が初期の目的
を達成されたことと存じます。

様々な圧力の中で、予定通り無事に整然と実施されたこと、たいへんご苦労さま
でした。と、連帯のエールを送ります。

漁協の組合員の人たちは、「再稼働絶対反対!」とか「安全な海を子孫に残
せ!」と、多くの漁船を連ねて怒りと抗議の声を上げられ、漁協の志水正司組合
長ら役員の人は、玄海原子力発電所を直接訪れて「再稼働を容認しない!。安全
な海を守り抜くため、再稼働の動きに抗議する!」との、再稼働反対の抗議文を
提出されました。

新松浦漁協の皆様の「漁場は県境を越えてつながっており、事故が起きれば同
様の壊滅的被害を受ける。絶対反対!」と、立地地元佐賀県の蚊帳の外に置かれ
ている周辺地元漁業者の怒り心頭の必死の抗議の声を、単に漁業者のみならず、
30k圏内周辺自治体・住民の全体の意思として受け入れ、九州電力の瓜生道明
社長は正面から謙虚に向き合え!と改めて強く要求したい。

 記者インタビューに応じた漁民の一人が「県が違うと言って、こちらの意見を
全く聞かないということはおかしい」との、極めてシンプルで切実な声に、九電
の周辺30k圏内住民の意向を無視する理不尽さの全てが集約されていると思い
ます。

 先日の九電株主総会後の記者会見で九電瓜生社長は、新松浦漁協の海上デモを
重く受けとめるとしながらも、一方では「何を不安に思っているのかピントきて
いない」と呆れた発言をしています。絶対に許し難いことです。

NHKテレビが昨日正午の長崎ローカルニュース1番に大きく報道しましたので、
一報として連絡させてもらいます。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5034572111.html

なお、私ども脱原発!電力労働者連絡会議も昨日「連帯と激励のメッセージ」
を届けました。
連帯行動に参加された唐津はじめ佐賀、福岡の市民団体の皆様、ご苦労様でした。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/16(日) 10:17:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流れは確実に我々にある。まさに、闘いはこれからである=★「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 さんから | ホーム | 07/15のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9490-b7db5f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8762)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる