タイトル画像

■「インパクト優先」の国支援研究の危うさ

2017.07.18(18:33) 9541

朝日新聞デジタル より
■「インパクト優先」の国支援研究の危うさ
内閣府の支援制度「ImPACT」を活用した脳科学研究で「カカオ成分の多いチョコレートを食べると、脳が若返る可能性がある」と発表された。だが、科学的なデータは不十分。「失敗を恐れず困難に挑む」とする支援の理念が、国のお墨付きとして利用されたかたちだ…
▼「高カカオチョコ問題」と偽情報拡散の心理(下條信輔)
http://news.asahi.com/c/akbCeQvRt3oX1Oa5
▼国支援の「カカオで脳若返り」発表はどこが問題か(杉本崇)
http://news.asahi.com/c/akbCeQvRt3oX1Oa6
スポンサーサイト


修の呟き


<<■危機に立つ自民党 | ホームへ | オール九州 玄海原発 再稼働許さない!集会のご案内>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9541-31157ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)