修の呟き

*稲田防衛大臣に対する「クーデター」が歴史の分水嶺を感じさせる

【報告】第2287日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*稲田防衛大臣に対する「クーデター」が歴史の分水嶺を感じさせる
7/23(日) 20:33 (有料記事) 田中良紹 | ジャーナリスト
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20170723-00073633/
スポンサーサイト
  1. 2017/07/24(月) 20:03:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【報告】第2287日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★ | ホーム | *米輸入抑制策 鉱工業製品も検討 大統領令、軍需産業保護狙う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9648-024e6a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8747)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる