FC2ブログ

タイトル画像

修の呟き

2013.08.18(18:36) 965

 昨日は私が住む佐賀市嘉瀬町のお祭りが近くの嘉瀬小学校グラウンドあり、今年地区の班長を務めてさせていただいていることからそのお手伝いを妻と二人、させていただきました。本来は地域住民として最初からお手伝いすべきなのですが、仕事の関係もあり、当日だけのお手伝いになってしまいました。昨年は開催直前に突風が吹き、けが人がでるという事態で中止になりましたが、今年は子どもも大人もゲームや盆踊りなどで楽しむ姿が見られ、私たちもお手伝いした甲斐がありました。

 今日は先の参院選で当選された仁比聡平さんを迎えて参院選勝利報告集会が佐賀市文化会館で開かれ、妻と参加しました。チラシを見て市民参加の集会と思い参加したのですが、内容は10月の佐賀市議選、11月の鳥栖市議選の勝利をめざす党員集会のようでした。仁比さんは有明海問題で真剣に取り組んでいただいた弁護士さんだけに、12月開門が迫り今度は国会でご活躍していただけると期待しています。また、長崎地裁が11月12日、判断する開門差し止めの仮処分の行方も注意が必要で、判断次第では大変な事態を迎えます。当面、今月26日の福岡高裁での弁論に注目し、できるだけ多くの方の傍聴をお願いしたいと思っています。

 さて、安倍首相が進めている「憲法改正」や「集団的自衛権」について、私なりに考えました。安倍首相もまさか、今、戦争をするため「憲法改正」をめざしてはいないでしょう。好意的に考えると、「憲法改正」し9条を変更したうえ、自衛隊を軍隊として強化し、「日本はいつでも軍隊を海外に派遣し戦争ができる体制」をつくることで、他国が日本を侵略できないという抑止力を強めることで、戦争を防止しようとしているのでしょうか。しかし、「核抑止論」は「核軍拡」を生んだように、「抑止論」は軍拡競争を招き、戦前は侵略することで領土を拡大し日本を護ろうとして、アジア諸国と日本を破滅に導きました。安倍首相は再び戦前の手法で、軍拡で日本を護ろうとしているとしか思えません。これは、いつか来た破滅の道です。早く止めなければいけません。止めるためには、多くの人々のつながりが必要です。政党や党派、思想、信条に関係なく、「憲法改悪反対」勢力の結成を強く訴えます。

 私事ですが、来週に県医療センターで大腸検査を受けます。結果が出るまでなかなか落ち着きません。何とか平穏な一週間になりますように願っています。
スポンサーサイト





修の呟き


<<☆原発とめよう!九電本店前ひろば第852日目報告☆ | ホームへ | ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第851目報告☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/965-11648a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)