修の呟き

【報告】第2295日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信です。8月1日(月)。 【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2295日目報告☆
呼びかけ人賛同者7月31日迄合計4354名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

青柳さん

お疲れさまでした
暑い1日でした。 バイクで走ったら、前から熱風が吹いて来ました。
この暑さ しばらくは 続きそうです。
あんくるトム工房
九電本店前テント   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4438


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆「一旦緩急アレバ朋友ヲ裏切リ 以テ安倍一族の私運を扶翼スベシ」(晋三)
☆教育勅語 朋友の項を信ぜしが 頭の黒い蜥蜴に切られる(籠池泰典夫妻)
        (左門 2017・8・1-1831)
※「籠池前理事長と妻 逮捕 森友学園 国の補助金詐取容疑」
「国有地疑惑真相遠く」(朝日、本日)。
日本会議の「聖書」とも言うべき「教育勅語」を精神的拠所とした
籠池・安倍両夫妻であったが、その「聖典」の一眼目でもある
「朋友相信じ」を襤褸切れのように踏みにじり、
朋友を捨てた安倍夫妻の罪は重い!
 
 
★ 福岡の福島久子 さんから:
☆未来への針路示せる政治家を
 ※(毎日新聞7/31朝刊仙石由人氏の記事より引用)
 仙石氏は、国民が政権を見放した時の受け皿として
 「何を言い続けているか」が大事だと言っている。
 仙石氏の、民進党への提言と、
 共産党との選挙協力への提言(考え)には、賛同できます。


★ 乱 鬼龍 さんから:
☆・脱原発川柳【放射能 ロボットすらも 身がもたず】 


★ 神奈川菅原 さんから:
ひとにぎりの人が
権力を握っている社会でなく、憲法で保障する基本的人権を守り
主権者ひとりひとりがだれでも国政に参加できる平等な社会を

戦争も
原発事故も
家族を引き裂く


★ 下関 鍬野保雄 さんから:
生命・脱核シルクロード巡礼は本日7月31日、ベトナム社会主義共和国の首都ハ
ノイを出発して、8月19日にベトナム・ラオス国境の町に到着し、翌20日にラオ
ス人民民主共和国の首都ビエンチャンに向かい、9月10日到着予定です。

日本語 http://ameblo.jp/yksalan/entry-12297279585.html  

ハングル  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/hWYm/85

さらに昨年7月の韓国の大学で原発政策の討論会に向けての李元栄さんの意見が
当時のオーマイニュースにあります。

日本語  http://ameblo.jp/yksalan/entry-12297264837.html

ハングル  http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/hmob/75

また今年6月の巡礼行動で福岡に入った時に、日本コリア協会・福岡の取材を受
け、それが会報『日本とコリア』(第202号、2017年8月1日号)に掲載されまし
た。
http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/i6jy/62


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体⇒http://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3141】
2017年7月31日(月)地震と原発事故情報-
        4つの情報をお知らせします     
1.東電本店合同抗議行動がいくつか前進中
   福島からの注目も深まる。連携めざす行動も広がり
   8月2日(水)参加しよう-足かけ5年・第47回目
柳田 真(たんぽぽ舎)
2.ミトコンドリア障害と心筋症、アルツハイマー病、
   パーキンソン病、筋委縮性側索硬化症の関連について
遠藤順子医師の論文紹介です
    渡辺悦司 (市民と科学者の内部被曝問題研究会)
3.原子力空母の防災基準の見直しとその結果
   市民の安全はまたしても無視された (下)
   原子力空母母港化の是非を問う
     住民投票を成功させる会
4.新聞より2つ
  ◆「核のごみ最終処分場マップ公表‐新潟県での選定困難」
(7月29日新潟日報より抜粋)
  ◆ あの人はいま   斎藤美奈子(文芸評論家)
 (7月26日東京新聞23面「本音のコラム」より)


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*北朝鮮のICBM発射で日本の核武装に現実味
JBpress 7/31(月) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170731-00050665-jbpressz-kr

*関電、MOX燃料の製造契約=震災後で全国初
時事通信 7/31(月) 21:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000124-jij-bus_all

*モルタル注入で原子炉補強=第1原発廃炉へ、実物大試験
時事通信 7/31(月) 17:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000083-jij-soci

*福島第一、燃料デブリを横から回収…21年着手
読売新聞 7/31(月) 15:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00050045-yom-sci

*東芝、1日に東証2部降格=難題山積、上場維持へ綱渡り
時事通信 7/31(月) 6:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000004-jij-bus_all

*避難の初動確認 東海村、原発事故想定し訓練
茨城新聞クロスアイ 7/31(月) 4:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000001-ibaraki-l08

*溶融核燃料、気中工法で取り出し 福島第1原発、周辺のみ水で浸し
東京新聞 2017年7月31日18時10分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017073101001699.html

*東海第二原発 過酷事故 初訓練に460人
東京新聞 2017年7月31日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201707/CK2017073102000150.html


★ 中西正之 さんから:
OECD SERENA 2004年報告書3
<各国の研究機関のタスク1の要旨報告>
この報告書では、世界各国のOECD SERENAプロジェクト参加研究機関のタスク1
の要旨報告が掲載されています。
OECD/NEA/CSNI(経済協力開発機構・原子力機関・原子力施設安全委員会)から
報告されるOECD SERENAプロジェクトの方針は、参加各国の研究機関の合意によ
るものなので、比較的に参加各国の研究機関の方針の平均値的なものになってい
るようです。
 しかし、それぞれの国の研究機関の方針は、かなり異なっているようです。
各国の研究機関のタスク1の要旨報告の一番目に、フランスのIRSN / CEAの報告
が掲載されています。
 フランスはKROTOS実験を行っている国でもあり、アレバ社がコアキャッチャの
付いた欧州加圧水型炉(EPR)を建設している国でもあり、水蒸気爆発には厳し
い見解を取っています。
水蒸気爆発については、原子炉圧力容器内の水蒸気爆発についても、原子炉圧力
容器外の水蒸気爆発についても十分に検討する必要が有るとしています。
 自発的な水蒸気爆発については、溶融物がピットの底部に接触するときに引き
起こされることが有るとして、自発的な水蒸気爆発が有る事を認めています。
 TROIの実験について注目しており、よりよい実験を提案しています。
各国の研究機関のタスク1の要旨報告の二番目に、ロシア連邦のEREC(ロシア連
邦原子力安全機関のElectrogorsk研究・エンジニアリングセンター)の報告が掲
載されています。
「ロシアにおけるFCIの調査は、主にVVER-1000キャビティの容器外FCIの分析に
集中していた。 VVER-1000はロシア製の加圧水型原子炉です。」とあります。
(VVER-1000はコアキャッチャの付いた加圧水型原発で、ロシア連邦や中国やイ
ンドで既に実炉がたくさん運転されている事が知られています。)
そして、この報告では、FAROのプレミックス試験を1件紹介し、後は世界中の参
考文献の紹介のみ行っています。
既にこの時期に、ロシア連邦は、自らの経験とその後の研究により、メルトダウ
ンの発生時、キャビティ内の水蒸気爆発は極めて危険で、過酷事故対策はコアキ
ャッチャで行うべしとの方針を取っていたようです。
 各国の研究機関のタスク1の要旨報告の三番目にドイツのFZK(カールスルー
エ工科大学)の報告が掲載されています。
 「a)早期封じ込めの失敗の結果である可能性のある超国家的大災害を考慮し
て、我々はこれが起こり得ないと最大限に保証しなければならない。低い確率で
は十分ではありません!」と説明されています。
 また福島第一原発の過酷事故の発生の前の報告書ですが、ドイツの研究機関の
過酷事故対策に対する厳密な姿勢が良く分かります。
 圧力容器内の水蒸気爆発についても、よく検討が行われており、圧力容器内の
水蒸気爆発は起こらないというような楽観的な見解については注意しないといけ
ないと説明しています。
 圧力容器外の水蒸気爆発については、よく研究を行ってきたようです。
各国の研究機関が行っている水蒸気爆発実験について、未だ実験結果が不十分で
あり、もっと厳密な実験が必要と提言しています。
 これらの研究機関の共通の見解は、原子炉容器内でも、原子炉容器外でも水蒸
気爆発が起きたら、水蒸気爆発により発生するデブリ微粒子が漏洩し、住民に多
大な被害が発生する可能性が有るので、安易に水蒸気爆発は起こらないとの見解
を持って、具体的な検討を放棄する事を厳しく戒めています。
 加圧水型原発を所有する4電力会社や原子力規制委員会の考え方とは全く違う
事がよく分かります。


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr
事務局会議 8月2日(水)18:30~
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●元原発労働者梅田さんの労災認定を求める裁判●
・第4回口頭弁論:8月7日(月)11:00~
門前集会10:30~ 入廷10:45~ 開廷11:00~
福岡高等裁判所「501大法廷」中央区城内1-1(地下鉄・赤坂徒歩5分)

準備書面14
http://tinyurl.com/yc6dk2fr

甲82~84
http://tinyurl.com/ya5rrtsy

証拠説明書(甲82~84)
http://tinyurl.com/ybfhbo7a

★<緊急集会7月19日>
福岡高裁は証人申請却下! 裁判を公平・公正に見てください!
福岡高裁・梅田裁判の公正な審理を求める!!

・申し入れ書 http://tinyurl.com/ybg9lx5y

・弁護団意見書 http://tinyurl.com/yc8cmbwu

・梅田裁判を支える会7月7日発行
原発労働裁判ニュースレター20号
http://tinyurl.com/wopls6o

・各団体 御中 原発労災梅田裁判 ニュースレターのご送付
http://tinyurl.com/y9gh7wnn

・原発労災梅田裁判  ◇◇◇ 年表 ◇◇◇
http://tinyurl.com/wyusluz

●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr
合同会議
 さよなら原発!福岡、
      福岡県総がかり実行委員会
      (旧・アベ政治を許さない福岡県実行委員会)
日時:8月10日(木)18:30~
場所:ココロンセンター研修室

●川内原発を止める!・川内原発行政訴訟●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
第五回8月23日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
案内チラシ http://tinyurl.com/ycwre5jz

脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載。
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
 再稼働はいのちと故郷を奪うもの、
 私たちは、玄海原発の再稼働に「同意」しない!
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
「憲法について語りあおう」
第15回目: 8月28日(月)18:30~
・発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマ: 大日本帝国憲法
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
「憲法について語りあおう」
第16回目: 9月22日(金)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況 パートⅡ

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。


○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆          
 午前10時から午後3時。(水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/ Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
スポンサーサイト
  1. 2017/08/01(火) 19:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08/01のツイートまとめ | ホーム | *東海第二原発 過酷事故 初訓練に460人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9796-51e4042a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8747)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる