修の呟き

【報告】第2296日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信です。8月2日(火)。 【転送・転載大歓迎】

●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
 再稼働はいのちと故郷を奪うもの、
  私たちは、玄海原発の再稼働に「同意」しない!
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr


☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2296日目報告☆
呼びかけ人賛同者8月1日迄合計4354名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

青柳さん

 お疲れさまです。
大濠公園の花火を見に行きました。
すごい人出でした。 公園の中は 歩ける状態ではありません。
1Km歩くのに 30分もかかりました。
あんくるトム工房
九電前テント、大濠の花火
      http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4439
      

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「2項削除は2回目以降にやればいい」自民党とは誤魔化し集団
 ☆「9条改正に説得力」などあり得ません「改憲ありき」が命取りです
 ☆安倍一族に森永があり、三菱が隠然と構えて核武装まで
 ☆自衛隊を「災害予防・救援隊」に切り変えるなら支持しましょうよ
        (左門 2017・8・2-1832)
 ※「多くの国民が自衛隊の存在を認めているのに、なぜわざわざ憲
 法改正をするのか」というのも限定付です。認めているのは、「非戦
 闘のPKO」であり、国内での献身的な災害救助の実績です。しかし、
 これは「対民事作戦」の余務で、本務は戦闘をすることです。爪を隠
 しているのです。そうではなくて「予防と救援を本務」の平和隊にする。
 当然、9条を旗印として勤しむ、「誉ある自衛隊」への変身です!!
 
 
★ 福岡の福島久子 さんから:
☆あんな人結構いると古屋氏は
 ※33歳の若手評論家の古屋経衡(つねひら)氏が、森友問題を論じていた。
 「地方のプチブルの中には、
 首相とか地位のある人と親しいように吹聴する者がいる。
 籠池氏もその部類であって、
 安倍さんから100万円貰ったというのは嘘と思う」と。
 私は貰ったと思います。
 ともかくも、籠池氏夫妻を逮捕することで、
 安倍夫妻の罪がうやむやにされそうなのが、なんとも悔しい。

★ 札幌 加藤浩道 さんから:

  青柳行信様、
 いつも(毎朝!!)/メール送って頂きありがとうございます。
 毎日メールを読むのが習慣になってしまいました。
 ありがたいことです。

暑中お見舞い申し上げます
= 原発の カネと野望の 渦の中 自然エネこそ 未来を拓く =

北電泊原発の運転停止からすでに5年が過ぎましたが停電どころか電力不足に
なったこともなく十分に余裕があります。それでも北電は2,000億円超の莫大な
安全対策費を再稼働にとつぎ込みその費用は減価償却費として電気料金に上乗せ
します。しかも活断層の存在がはっきりして安全性の問題が根本から覆ったにも
かかわらず、あくまで再稼働にこだわるまともな理由も述べていません。
また核のゴミはどうするつもりなのでしょう。世界で初めて地層処分するフィ
ンランドでは地震の発生は数百年に一度とのことです。毎月のように地震が発生
し被害をうける地震大国日本に10万年もの間安全に保管できる場所などどこにも
ありません。
このような状況の中で再稼働を容認することほど無責任なことはなく目先の金
儲けと野望を抱く政治家に対し脱原発の意思表示をすることは私達の最低っての
義務でもあります。
先日、大間原発訴訟の函館市、再稼働反対の仁木町、慎重姿勢の喜茂別町にふ
るさと納税という寄付をしたところ特産品の嬉しいお礼が届きました。
猛暑が続きそうです。どうぞご自愛下さい。


★ 神奈川菅原 さんから:
 平和憲法の実現に向けて
 今 自分の条件のゆるす範囲で
 今 自分のできるレベルのことを継続したい

 再び戦争の惨禍が起こることのないように
 再び原発事故の惨禍が起こることのないように

夜空の半月
明るい半分
月は丸いので
目をこらすと
暗い半分もうっすら見えてくる
人の世も
心をこらせば
見えていなかったところも見えてくる
被曝により苦しむ人
戦争被害で苦しむ人
差別により苦しむ人

憲法の基本的人権の尊重
憲法第25条
①すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

憲法第14条
①すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、
社会的身分 又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

憲法第15条
②すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一分の奉仕者ではない。


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体⇒http://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3142】
2017年8月1日(火)地震と原発事故情報-
     6つの情報をお知らせします
.申し込み者多数につきバスを2台で運行します
   8月26日(土)東海村へバスで行こう!申し込み受付中
   東京に一番近いオンボロ原発-東海第二原発うごかすな!
   大洗原子力機構プルトニウム被ばく事故徹底糾弾!
     「原発現地へ行く会」
2.山崎久隆さんの毎月定例講座のお知らせ
   9月16日(土)、10月14日(土)、11月25日(土)
3.“とばっちり”で隣国に大被害
  過去には日本で起きた地震で韓国も…
  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その208
   島村英紀(地震学者)
.メルマガ読者からの原発情報3つ(抜粋)
   黒木和也 (宮崎県在住)
5.メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ
   金子 通 (たんぽぽ舎会員)
6.メルマガ読者からイベント案内
    (お問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆8/5-6山谷夏祭り2017
   会場:山谷玉姫公園(東京都台東区)
   主催:山谷夏祭り実行委員会
   

★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*<米スキャナ電力>原発断念 建設費に住民不満で訴訟リスク
毎日新聞 8/1(火) 22:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000116-mai-bus_all

*米の原発2基建設中止…WH破綻で建設費2倍超
読売新聞 8/1(火) 21:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00050079-yom-bus_all

*県内は「全くノー」 核のごみ最終処分で知事
紀伊民報 8/1(火) 16:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00337560-agara-l30

*<美浜原発1号機>廃炉に本格着手
毎日新聞  8/1(火) 12:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000048-mai-soci

*玄海町に社員寮「必要」 九電社長、事故対策要員確保で
佐賀新聞 8/1(火) 10:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00010001-saga-l41

*<福島第1>3号機 建屋カバーの設置始まる
河北新報 8/1(火) 10:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000008-khks-soci

*<福島県>釣り人の割合が全国最下位 影落とす原発事故
毎日新聞 8/1(火) 8:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000022-mai-soci

*<九州電力>「工事計画」審査長引き玄海再稼働、今冬以降に
毎日新聞 8/1(火) 8:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000020-mai-bus_all

*放射線被曝の誤解、「年間100ミリシーベルトまで安全」は本当か?
ダイヤモンド・オンライン 8/1(火) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170801-00137004-diamond-soci

*WHに発注 原発断念 米電力会社 破綻も影響、採算合わず
東京新聞 2017年8月1日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201708/CK2017080102000254.html

*日本は「原発新増設」も視野 エネ基本計画見直しへ
東京新聞 2017年8月1日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201708/CK2017080102000251.html

*核のごみ処分 地図で不信感は拭えぬ
東京新聞 【社説】 2017年8月1日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017080102000144.html


★ 中西正之 さんから:
OECD SERENA 2004年報告書4 <各国の研究機関のタスク1の要旨報告2>

 各国の研究機関のタスク1の要旨報告の四番目にドイツのシュトゥットガルト
大学の報告が掲載されています。
この報告は、世界各国の水蒸気爆発の実験と研究の報告が詳しく検討されていま
す。
この時点では、OECD SERENAプロジェクトのような国際のプロジェクトが無くて、
それぞれ独自の研究機関が水蒸気爆発の実験と研究を行っており、詳しい報告も
行われていないものも有ったようです。
 シュトゥットガルト大学の研究組織は、各国の水蒸気爆発の実験と研究をかな
り詳しく調査していたようで、それぞれの報告をかなり厳しい目で見ているよう
です。
 このような状態から、OECD SERENAプロジェクトが生まれた事がよく分かる報
告です。
この報告は非常に重要な提起がたくさん有るようです。溶融デブリが水中に落下
した時、溶融デブリは粒状になって水中に拡散しますが、その時大量のボイド
(蒸気の泡)が発生します。このボイドは水蒸気爆発の発生時、圧力波の伝播を
阻害し、又水蒸気爆発の衝撃のクッションとなり、水蒸気爆発の衝撃力を弱くし
ます。この報告は、このような水準の高い実験と解析の重要性も提起しています。
 加圧水型原発を所有する4電力会社と原子力規制委員会が、UO2を含む疑似デ
ブリを使用した実験で、外部トリガーが無い場合、水蒸気爆発が起きる起きない、
の論議だけに終わっているのとは、全く水準が違うようです。
各国の研究機関のタスク1の要旨報告の五番目に日本の日本原子力研究開発機構
(JAERI)の報告が掲載されています。
 この報告は2002年2月22日にOECD SERENAプロジェクトに提出されています。こ
の時期は、福島第一原発の過酷事故の発生よりも9年前であり、日本の原発には
メルトダウンは起こり得ないとの安全神話が行き渡っていた時期ですが、日本で
も水蒸気爆発対策の問題を研究している事が報告されています。
 はじめに、「日本では、2000年10月現在、23台のPWR、Mk-I CV付きBWR 15台、
Mk-II CV 11台、ABWR 2台が運用されています」という日本の原発の実情を、
OECD SERENAプロジェクトに報告しています。
 そして、BWR Mk-IIプラントは、原子炉圧力容器の下に大量の水を蓄えた圧力
制御室があり、メルトダウンが起きて原子炉容器から大量の溶融デブリがペデス
タルに落下し、ペデスタルの底のコンクリートを溶かして、その下部の大量の水
を蓄えた圧力制御室に落下すると大水蒸気爆発が起きる可能性が有り、日本でも
水蒸気爆発の実験と研究は重要と説明しています。
 日本原子力研究開発機構(JAERI)は統合シビアアクシデントコードTHALES-2
を開発しており、日本の原発の水蒸気爆発問題の検討を行っていると報告してい
ます。
 そして、BWR Mk-IIプラントの水蒸気爆発のシミュレーション結果を報告して
います。
その後で、日本原子力研究開発機構(JAERI)が世界各国の研究機関の水蒸気爆
発の実験と研究の報告を参考にしているものの紹介が報告されています。
 日本国内で、原子力の安全神話が猛威を振るっていた中で、水蒸気爆発の実験
と研究を行い、OECD SERENAプロジェクトに参加したことはほめられて良い事だ
と思われます。
 しかし、第一から第四の報告に比べて、実験と研究の水準がかなり低いように
思われます。
 このことが、日本の新規制基準の策定時、水蒸気爆発対策が全くと言っていい
ほど採用されなかった遠因になったように思われます。


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr
事務局会議 8月2日(水)18:30~
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●元原発労働者梅田さんの労災認定を求める裁判●
・第4回口頭弁論:8月7日(月)11:00~
門前集会10:30~ 入廷10:45~ 開廷11:00~
福岡高等裁判所「501大法廷」中央区城内1-1(地下鉄・赤坂徒歩5分)

準備書面14
http://tinyurl.com/yc6dk2fr

甲82~84
http://tinyurl.com/ya5rrtsy

証拠説明書(甲82~84)
http://tinyurl.com/ybfhbo7a

★<緊急集会7月19日>
福岡高裁は証人申請却下! 裁判を公平・公正に見てください!
福岡高裁・梅田裁判の公正な審理を求める!!

・申し入れ書 http://tinyurl.com/ybg9lx5y

・弁護団意見書 http://tinyurl.com/yc8cmbwu

・梅田裁判を支える会7月7日発行
原発労働裁判ニュースレター20号
http://tinyurl.com/wopls6o

・各団体 御中 原発労災梅田裁判 ニュースレターのご送付
http://tinyurl.com/y9gh7wnn

・原発労災梅田裁判  ◇◇◇ 年表 ◇◇◇
http://tinyurl.com/wyusluz

●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr
合同会議
 さよなら原発!福岡、
      福岡県総がかり実行委員会
      (旧・アベ政治を許さない福岡県実行委員会)
日時:8月10日(木)18:30~
場所:ココロンセンター研修室

●川内原発を止める!・川内原発行政訴訟●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
第五回8月23日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
案内チラシ http://tinyurl.com/ycwre5jz

脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載。
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
 再稼働はいのちと故郷を奪うもの、
  私たちは、玄海原発の再稼働に「同意」しない!
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
「憲法について語りあおう」
第15回目: 8月28日(月)18:30~
・発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマ: 大日本帝国憲法
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
「憲法について語りあおう」
第16回目: 9月22日(金)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況 パートⅡ

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。


○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆          
 午前10時から午後3時。(水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/ Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
スポンサーサイト
  1. 2017/08/02(水) 13:26:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<米スキャナ電力>原発断念 建設費に住民不満で訴訟リスク | ホーム | *核のごみ処分 地図で不信感は拭えぬ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9814-4a35bd52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9773)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる