修の呟き

【報告】第2300日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信です。8月6日(日)。 【転送・転載大歓迎】

・お知らせ
 1. 明日8月7日(月)梅田裁判傍聴のためテントはお休み。
 2. 8月8日(火)14:00~15:00韓国からメンバー16人、テントに立ち寄り。  

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2300日目報告☆
呼びかけ人賛同者8月5日迄合計4354名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

青栁さん

 本当に暑い日が続きます。
本日は 広島の原水禁世界大会に参加してきます。
核兵器禁止条約が締結され、今後の核廃絶に向けての
結節点だと思っています。
核兵器も原発も 早くなくしてしまいたいものです。
あんくるトム工房
8時15分  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4443


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「核兵器禁止条約」に背を向けてヒロシマの式に出る無神経
        (左門 2017・8・6-1836)
 ※ストーン監督が「原爆犠牲者追悼記念式」に参列した時に「今
 日の参列者の中に偽善者が居る」と率直に厳しく非難しました。
 そして今年も亦この偽善者が核兵器だけでなくモリ・カケ・スーダ
 ンも含めて偽善を心にも顔にも充満させて参列します。事実に即
 した批判起らなければ、原爆犠牲者は「安らかに眠れない」!
 
 
★ 福岡の福島久子 さんから:
☆内閣は変えたけれども元のまま
 ※自民党は野党側の稲田元防衛大臣の参考人招致要求に応じない。


★ 乱 鬼龍
☆・脱原発川柳【核のゴミ 政治家のゴミ 増えつづけ】


★ 堤静雄 さんから:
テレビで内閣改造のニュースを観ていたら、
かすかにシュプレヒコールの声が聞こえていました。
この暑い日に国会前に集まって声を挙げている人たちがいたのですね。
感激しました。
九州も頑張らなくちゃ。  


★ 神奈川菅原 さんから:
他国との平和友好関係を築く最善の方法は、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し、
自国が武力を持っていないことを、
持つつもりがないことを、
相手国に伝えることだと思います。

基地などつくらないでくれ!

広島原爆資料館の
人影のみ残った跡

どんなひとでも
びょうどうに
その人のいのちが
そんちょうされる
しゃかいがいい

へいわけんぽうは
くうきのように
わたしたちを
まもってくれる
かけがえのないもの


★ 渡辺眞知子(キリスト者政治連盟) さんから:
署名(悪代官追放)のお願い

青柳行信さま

毎朝、九電本店前ひろばからの報告を読んで、
たくさんの元気をいただいています。どうもありがとうございます。

8月1日から「 佐川国税庁長官の罷免を求める1万人署名」運動が始まり、
2週間で1万人を目標にしています。
(8月14日まで 森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会)

この署名運動は、「悪代官を追放し、主権者たる市民が公務員に対して、
『全体の奉仕者』に徹するよう厳命する「市民一揆」」
(醍醐聰 東京大学名誉教授)です。

署名用紙のダウンロードは→ http://bit.ly/2ub1F8W からできます。
ネット署名フォームのURLは http://bit.ly/2uCtQkK です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体⇒http://tinyurl.com/y8glh5m6
【TMM:No3145】
2017年8月5日(土)地震と原発事故情報-
      5つの情報をお知らせします
1.メールマガジン記事に対する問い合わせと回答
   8/3(木)発信の【TMM:No3144】掲載
   ★3.《「高レベル廃棄物」持ち込まれ可能性マップを
   公表します》に岡山のメールマガジン読者より
   問い合わせと上岡直見氏の回答
2.最近のアメーバデモなどで聞いた原発立地・地元の声
   7/21(金)京都での金曜行動配布チラシより 「上」
     若狭の原発を考える会・木戸恵子
3.再稼働させたいがために廃炉が可能だと
   思わせようとする東京電力
   事故炉の廃炉は幻想
    原自連事務局次長
  木村 結(東電株主代表訴訟事務局長)
4.メルマガ読者からの原発情報1つ(抜粋)
   黒木和也 (宮崎県在住)
5.新聞より1つ
  ◆首都直下“M7級”警戒 関東地方で震度4続発、
   専門家「首都圏は地震の巣のようなもの」
    (8月3日「夕刊フジ」16:56配信より)


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*5人被曝事故、容器内部の写真を公開 原子力機構
朝日新聞デジタル 8/4(金) 21:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000109-asahi-soci

*「危機意識向上を」県が東電に申し入れ 第一原発4号機サブドレン水位低下
福島民報 8/5(土) 9:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000459-fminpo-l07

*浜岡原発周辺活断層 規制委、29本「震源と考慮」
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 8/5(土) 7:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000006-at_s-l22


世界の宗教指導者、比叡山から「核廃絶」 宗教の枠超え
朝日新聞デジタル 8/5(土) 14:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000039-asahi-soci

*核のごみ処分場「適地と思えない」 紀南の首長
紀伊民報 8/5(土) 17:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00337761-agara-l30

*安倍政権の終幕が見えてきた! 「記憶にない」を連発した官僚たちが計算していること
週プレNEWS 8/5(土) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170805-00089256-playboyz-pol

*新・国税庁長官 納税者に沈黙のままか
東京新聞 【社説】 2017年8月5日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017080502000156.html


★ 矢ヶ崎克馬 さんから:
青柳様
片山様

毎日のたたかい、熱中症などに掛かりませんよう、ご自愛ください。
72回目の原爆のに日寄せての1文を「放射能公害被災者に人権の光を」の
ブログに載せました。ご紹介いたします。

72回目原爆の日に寄せて

8月6日、9日は72回目の原爆の日。今、核兵器完全廃絶を求める市民社会と各国
政府は新たな歴史的一歩を踏み出そうとしている。

人類史上初めて核兵器を違法化する「核兵器の開発、実験、製造、備蓄、移譲、
使用及び威嚇としての使用の禁止ならびにその廃絶に関する条約」が7月7
日、国連本部で122カ国の賛成で採択された。反対1、保留1。

1946年1月、大戦後結成された国連の総会決議第1
号は、「核兵器および大量破壊兵器の廃絶を目指す」だった。決議に反して核兵
器開発競争が展開された。しかし今や核非保有国、戦後独立した加盟国と市民社
会が主導し「核兵器禁止条約」を結実させたのだ。

武力主義、核抑止力に固執する核兵器保有国とその同盟国は「核兵器禁止条約」
に背を向け会議をボイコットした。唯一の戦争被爆国・安倍内閣日本もその一員
だ。核兵器を完全廃絶させるには核保有国を条約へ参加させること。とりわけ唯
一の戦争被爆国日本の参加は歴史的人道的責務がある。日本市民社会の責務は重
い。

今までの核独占・不拡散体制を国際的枠組み化してきたのは「核拡散防止条約」。
1963
年に国連で採択された。核兵器保有国は非保有国に対する軍事的優位の維持を前
提に、核兵器の削減に加え、核拡散を抑止することを目的とした。

「核拡散防止条約」は核支配にもう一つの顔を持つ。原子力平和利用:事実上の
原発推進を「
すべての締約国の奪い得ない権利」とし、「技術的情報を可能な最大限度まで交
換」と国際協力を義務付けている(同条約第4条)。

安保理の直轄委員会として位置づけられる「国際原子力機関」が原発産業の利益
を代弁してチェルノブイリ・福島の原発事故処理に深く関与しコントロ―してい
る由縁だ。

国際市民社会は原発の廃絶を、核兵器の廃絶と共に主張すべきだ。

同じく1963年には、「部分的核実験禁止条約」が締結された。広島長崎に原爆が
投下されて以来ビキニ水爆実験をはじめとする500
回に及ぶ大気圏内核実験が行われたのだ。

1963年には海の放射能汚染が戦前の1000倍に達した(広瀬克己、青山道夫(気象
研究所)の「放射能環境雑誌」論文:J Environ Radioact.
2003;69(1-2):53-60)
。汚染はその後徐々に減少を続けたが、東電福島原発事故後の2015年11月には米
国西海岸沖で歴史上最大汚染値に匹敵する汚染が確認された(
米国エネルギー情報誌ENENews、2015年12月3日))。

太平洋全域のみならず東シナ海も日本海も福島原発事故による汚染が全面的に広
がる。

安倍政府と東電は今もメルトダウン炉心を封じ込めることをせず、空に海に放射
能汚染を拡散しっぱなしだ。

放射能から市民を守らず、食べて応援、風評被害、アンダーコントロール。

原子力緊急事態宣言の下に原発再稼働。

これらは無責任と虚言がメルトダウンしたものだ。

被爆者と核被害者は多数が亡くなり、容認しがたい苦難と損害を受けてきた。実
は被害は全人類に及ぶ。核被害を隠す米国(最大協力者日本政府)等による「知
られざる核戦争」が猛威を振るう。欧州放射線リスク委員会は戦後核の犠牲者は
世界で
7000万人以上とする。放射能は免疫力を下げ体力を削ぐ。がんの増加(総がん死
亡率は終戦時の約6倍、肺がんは約20
倍)だけでなく、ほとんどあらゆる病気の患者を増やし、症状を悪化させ、闘病
者を死に至らしめる。沖縄でも、老衰、認知症、アルツハイマー等の死亡年率が
2011
年以降急増した(厚労省人口動態統計-死因簡単分類別にみた性別死亡数・死亡
率、(関連)琉球新報2017年3月9日文化欄「命・人権脅かす原子力公
害」)。

今も放射能汚染食品による内部被曝の犠牲者が出ている。

チェルノブイリの経験からは今後さらに多数の疾患の患者・死亡者の急増が予測
される。市民が、特に弱者の、命を守るためには毎日の食が核戦争なのだ。

政府・行政は「放射能公害」から市民の命を守ることを義務とする。立憲主義国
家ならば当然のことだ。

市民の方々は毎日の食事からの内部被曝を「自己責任」として自ら避けてほし
い!

被曝犠牲者をなくし、核兵器と共に原発を全廃することこそ今を生きる市民の責
務だ。


★ 内富 一 さんから:
<ヒロシマ>というとき <ああ ヒロシマ>と やさしくこたえてくれるだろう


本日は広島に原爆が投下されてから72年目の8月6日です。今、安倍政権の下で歴
史がゆがめられ日本を戦争のできる国にしようとされている時、この被爆詩人で
ある栗原貞子さんの詩(日本のアジア諸国に対する侵略の加害責任)こそが日本
人全体の共通認識にならなければいけないのでは無いでしょうか?昨日の広島の
被爆者である米澤鉄二さんによる京都の講演会でのお話を聞いてiいて本島に強
く感じました。

私自身、広島出身の被爆2世(父親が入市被爆)ですが、かつてシンガポールや
香港の映画館では戦争映画でキノコ雲のもくもくと上がるシーンで会場全体で観
客から拍手が起こるという話を聞いた時にショックを受けました。それほど、原
爆投下によって日本の侵略から解放された(それ自身「神話」ですが)というイ
メージをアジアの多くの人が持っているそうです。こうした感情を考慮すること
なくアジアの国々と未来を共有化することが困難であることを安倍首相をはじめ
全ての日本人が考えるべきではないでしょうか。


「日中不戦ブログ」より
http://blog.livedoor.jp/kobatetu01-me…/archives/4618851.html

詩 ; [ヒロシマというとき];加害者意識の原型

栗原貞子氏の[ヒロシマというとき]という有名な「詩」に沿って、加害者意識
の問題を考えてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ヒロシマ>といえば、<パールハーバー> 
と返ってくるのが世界の現状であるが、そういう対立感情を乗り越えるためには、
まず
わたしたちの汚れた手をきよめねばならない 

----------------------------------------------------
と詩は書いています。
私達の汚れた手、というのは、侵略者としての日本の加害責任のことなのですが、
この詩の「わたしたち」ということばに、自分自身は入っているのか?というこ
とを考えました。
戦後生まれのわたしたち
加害者としての「わたしたち」というのは、日本人のことに違い有りませんが、
その時に読者である自分自身を含めているか?と言う問題です。
戦後生まれの「わたし」の手も汚れている、と詩は語っているのでしょうか?
1980年代ころから、戦争について反省するときに、日本人は被害者意識の方
を強調してきたが、それではではだめで、加害者であったことを自覚しなければ
ならないという考えが出てきました。
このころから「日本人は加害者意識を自覚している」と思っている人が多いよう
ですが、その「われわれ」の範囲についての認識が充分でない、と私は考えてい
ます。
栗原氏の詩を読めば、栗原氏自身の手が汚れている、と感じていることが伝わっ
てくるのですが、果たして多くの日本人が自分自身の手が汚れていると感じてい
るでしょうか?
日本のインテリが加害者性を自覚するようになった、という時のその内容という
のは、真珠湾を奇襲したこと、南京虐殺を行ったことなどのことだと思われます。
侵略戦争全体のことと思う人も多いと思われますが、その時の侵略の意味範囲を
具体的に認識している人は少ないと思われます。例えば日露戦争は含んでいる
か?というような疑問です。
この時に今の日本人の頭の中には、真珠湾を奇襲したのは日本海軍であり、南京
虐殺を行ったのは日本陸軍である、と言う程度の認識で、要するに自分ではない、
誰か彼かが行ったことだ、という意識が強いと思います。
真珠湾も南京も日本人が行ったことだから日本は加害者でもあったのだと自覚し
ただけで、それはあくまでも他人の犯罪であって、今の自分とは関係ない、とい
う意識だと思います。
戦後生まれの人は特に、自分とは関係ない、昔の悪い日本人が具体的な加害者と
してイメージされるのではないでしょうか?
栗原氏が「わたしたちの汚れた手」と書いたときの「わたしたち」を、どれだけ
の日本人読者が「それは自分自身のことだ」と思うでしょうか?
このように今の日本人は、加害者意識と言うものを「他人事」としか思えない人
ばかりであって、これでは栗原氏の思いは裏切られているといえます。
このことは「戦争を起こしたのは誰か?」という議論をするとよく解ります。
総力戦の時代に国民が民族意識を高揚させて、日本人全体が軍国主義に陥ってい
た時の戦争なのですから、日本人全体が一丸となって戦争を戦ったに違いないの
に、軍部が悪い、天皇に責任がある、などと責任転嫁を行っているのが、戦後の
日本人(インテリ)です。
マスコミ、教師
マスコミが最も悪い例なのですが、自分たちが戦争を煽ったと自覚反省している
人はほとんどいません。
マスコミ人の多くは、真実を報道できなかったことについて、軍部の弾圧に負け
てしまった、と反省するだけで、弾圧など関係無しに自発的に積極的に戦争を煽
ったことを自覚できるマスコミ人は今も存在しません。
つまりマスコミ人は彼自身が加害者であるにも関わらず、自分たちは弾圧された
被害者である、としか思っていないのが現状です。
戦争を支持し、戦争を煽った人が加害者なのであって、その加害者が自分のした
ことを自覚していないのですから、日本人全体の手は汚れたまま、ということが
できます。
学校の先生も同様で、戦争を煽る授業をしたことを、軍部に強制されていやいや
したことだった、と言い訳するような人が多いのですが、この人たちに加害者意
識があるとは到底思えません。
日本人全体
マスコミ人や先生だけではありません。総力戦、軍国主義下での戦争では、多か
れ少なかれ日本人全体が戦争加担者だったのであり、日本人全員の手は汚れてい
たのです。
そしてそのことを自覚できないでいる、戦後生まれの我々も、その手は汚れてい
る、と自覚する必要があります。
戦後生まれの我々を含めて、日本人全員が自分自身の汚れた手を清めることから
始めなければならないと私は思っています。

[ヒロシマというとき]全文
<ヒロシマ>というとき
<ああ ヒロシマ>と
やさしくこたえてくれるだろうか
<ヒロシマ>といえば<パールハーバー>
<ヒロシマ>といえば<南京虐殺>
<ヒロシマ>といえば 女や子どもを
壕のなかにとじこめ
ガソリンをかけて焼いたマニラの火刑
<ヒロシマ>といえば
血と炎のこだまが 返って来るのだ
<ヒロシマ>といえば
<ああ ヒロシマ>とやさしくは
返ってこない
アジアの国々の死者たちや無辜の民が
いっせいにおかされたものの怒りを
噴き出すのだ
<ヒロシマ>といえば
<ああ ヒロシマ>と
やさしくかえってくるためには
捨てた筈の武器を ほんとうに
捨てねばならない
異国の基地を撤去せねばならない
その日までヒロシマは
残酷と不信のにがい都市だ
私たちは潜在する放射能に
灼かれるバリアだ
ヒロシマといえば
ああ ヒロシマと
やさしいこたえがかえって来るためには
わたしたちは
わたしたちの汚れた手を
きよめねばならない


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●元原発労働者梅田さんの労災認定を求める裁判●
・第4回口頭弁論:8月7日(月)11:00~
門前集会10:30~ 入廷10:45~ 開廷11:00~
福岡高等裁判所「501大法廷」中央区城内1-1(地下鉄・赤坂徒歩5分)

・梅田裁判を支える会
原発労働裁判ニュースレター20号
http://tinyurl.com/wopls6o

・原発労災梅田裁判  ◇◇◇ 年表 ◇◇◇
http://tinyurl.com/wyusluz

●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr
合同会議
 さよなら原発!福岡、
      福岡県総がかり実行委員会
      (旧・アベ政治を許さない福岡県実行委員会)
日時:8月10日(木)18:30~ 
場所:ココロンセンター研修室

●川内原発を止める!・川内原発行政訴訟●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
第五回8月23日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
案内チラシ http://tinyurl.com/ycwre5jz

脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載。
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
 再稼働はいのちと故郷を奪うもの、 
  私たちは、玄海原発の再稼働に「同意」しない!
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
「憲法について語りあおう」
第15回目: 8月28日(月)18:30~
・発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマ: 大日本帝国憲法
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
案内チラシ http://tinyurl.com/y7j4xah6

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
「憲法について語りあおう」
第16回目: 9月22日(金)18:30~
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマ: 改憲勢力をめぐる政治状況 パートⅡ

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。


○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆          
  午前10時から午後3時。(月・火・木曜 開設)
    (水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
スポンサーサイト
  1. 2017/08/06(日) 10:16:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【修の呟き日記(2017.08.06)】 | ホーム | *新・国税庁長官 納税者に沈黙のままか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9876-15cc381e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8748)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる