修の呟き

【修の呟き日記(2017.08.13)】

EPSON108.jpgEPSON109.jpg
EPSON105.jpgEPSON107.jpg
EPSON110.jpg
【修の呟き日記(2017.08.13)】
 今日は旧盆の盆入り。昨日に墓参りを済ませ、今日午後実家の仏壇にお参りしてきた。また今日は時間を見つけて、近所に「さよなら原発!佐賀連絡会」の「みんなで玄海原発再稼働を止めよう!-子どもたちと未来のために」と「さよなら原発!福岡」の「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」の2枚のチラシをポスティングした。「佐賀のことは佐賀で決める」と言いながら、全てアベのいいなりになる山口祥義佐賀県知事に憤りを感じながらも何とか安心、安全な佐賀県にするため玄海原発再稼働に反対し、佐賀空港へのオスプレイ配備を止めさせようとみんなで頑張っている▼昨日は諫早湾干拓事業の開門問題をテーマにした朗読劇「有明をわたる翼」を鑑賞した。漁民原告にどうしたらなってもらえるかという当初の悩みが描かれていて、弁護団、事務局の苦労が思い出された。当然漁民原告のご苦労は想像以上だったことが朗読劇で描かれていた。朗読で何役もこなすお二人はもちろん歌、演奏・効果音などの担当者はいずれも素晴らしいものでした。人間と言葉を交わす渡り鳥を登場させ、有明海再生の闘いの場面が和らげられて、みんなが受け入れやすえ朗読劇になっていたと思う。残念ながら取り組みが弱く、鑑賞参加者が少なかった▼8月9日午前11時2分、仕事の合間で車の中で手を合わせ、長崎で原爆の犠牲になられた方のご冥福を祈り、7月に国連で採択された核兵器禁止条約が名実ともに実行されるよう核兵器保有国と日本をはじめ核兵器に頼る国が条約へ一日も早く参加するための運動強化を願った。それにしても、田上富久長崎市長の平和宣言や被爆者代表の深掘好敏さんの平和への誓いは素晴らしかった。それに引き替えアベ首相が何とみすぼらしく、情けなく見えたことか。被爆者団体が式典後のアベ首相との面会で「あなたはどこの国の総理ですか。私たちを見捨てるのか」と条約不参加に抗議したのが象徴的だった。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/13(日) 16:24:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08/13のツイートまとめ | ホーム | 映画「日本と再生」佐賀上映会のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osariki.blog.fc2.com/tb.php/9981-a77c3069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8747)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる