修の呟き

▽川内原発:2号機も運転継続容認へ 鹿児島知事

毎日新聞ニュースメール より
▽川内原発:2号機も運転継続容認へ 鹿児島知事
https://l.mainichi.jp/qXlOD8
  1. 2017/06/22(木) 19:38:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【報告】第2255日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信です。6月 22日(木)。 【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2255目報告☆
呼びかけ人賛同者6月201合計4343名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

青柳さん

疲れさまです。
加計問題にかんする資料が 次々に出てきます。
押して、押して アベを退陣させましょう。
あんくるトム工房
新しい資料  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4390


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
☆韓国の脱原発は明知なり 日本政府は後塵を拝す
       (左門 2017・6・22-1791)
 ※文在寅大統領は19日に、脱原発・脱石炭エネルギー
 政策を表明した。原発(3割)・石炭(4割)に大鉈を振るう。
 石炭発電は新設を全面禁止し、老朽化10基を文氏在任
 中に閉鎖する。廃炉・解体の事業化も進める。平和を基本
 とする政権は政策も平和的である。安倍はミリタリズムだ。


★ 福岡の福島久子 さんから:
☆☆「そう出たか」国策捜査に籠池氏
☆全国の園を調べよ似てるはず
☆おかしいな許可をしたのは大阪府
※今では安倍夫妻と距離を置いた籠池氏。
安倍夫妻を始め、政治家は、恋々として地位にしがみつかず、潔さを持ちなさい。


★ 原発なくす蔵の片山 さんから:
6月27日(火)午前10時より、福岡市議会の第1委員会で、玄海原発に関する説明
会開催の審査が行われるようです。
詳しくは、下記リンク先をご覧ください。
http://gikai.city.fukuoka.lg.jp/schedule/committee/


★ 福岡の緒方貴穂 さんから:
6月19日夕方の“「生命・脱核シルクロード」交流会 in 福岡”は、
参加者11名で小さな集まりでしたが、
いろいろと興味深いお話を伺うことができました。

また、李元栄さんのブログでは、
19日の行進に柴田智子さんや石川晶子さんなども参加されたことなど、
素敵な写真と一緒に報告されています。
この日は日差しも強く暑かったので、行進も大変だったと思います。
参加された皆様、お疲れ様でした。
http://cafe.daum.net/earthlifesilkroad/iZgh/58

(日本聖公会福岡聖パウロ教会には予定時刻よりも早く到着しました。
そのため、私自身が行進に参加したのは100mほどにすぎません。)

唐津市の吉田恵子さんから:
本日、6/22、浜崎駅に17時に到着されるとのこと、
お出迎えしようと思っています。
次の日の相談などもできればと思っています。
23日金曜日は、昼食時に市内の反原発からつ事務所
で唐津市内の方たち数人との交流会をと相談しています。
宿泊は田口常幸さんの自宅で。


★ 弁護士 後藤富和 さんから:
【福岡県弁護士会】共謀罪法の問題点を考える緊急シンポジウム

6月15日早朝、テロ等準備罪法いわゆる共謀罪法が強行採決により成立し
てしまいました。
共謀罪法は、私たちのプライバシーや表現の自由を侵害し、民主主義を歪める恐
れのある法律です。法律は成立しましたが、市民の権利と民主主義を守るために
は、今後、共謀罪の廃止を求め、法律の適用を許さないよう取り組んでいく必要
があります。
福岡県弁護士会では、私たちのこれからの取り組みを考えるためには、この共謀
罪法の問題点について、国会審で明らかになった点を含めて改めて整理をし、理
解を深める必要があると考え、緊急のシンポジウムを企画しました。
ぜひ、共謀罪の問題点やこれからの取り組みについてご一緒に考えましょう!

日 時:2017年6月25日(日)14:00~16:30
参加費:無料
会 場:福岡市中央区城内1-1 福岡県弁護士会館3階
内 容:①基調報告「治安維持法と共謀罪」
内田博文 九州大学名誉教授
②パネルディスカッション
内田博文 九州大学名誉教授
田淵浩二 九州大学教授 その他
お問い合わせ先:092-741-6416
http://www.fben.jp/whatsnew/2017/06/post_476.html


★ 神奈川菅原 さんから:
政治的問題は
自分のこととして
身内のこととして

国会近くで自立式三角看板を路上においていた方が、
次のような文を印刷したチラシを配っていらっしゃいました。
「政界を除染するのはこの一票の」
「政界の利権が税をかすめ取る」
「血税にたかる政治蚊後たたず」
「監視され・怪しまれ・逮捕され 後でこじつけ共謀罪」
「安保法 テロの受け入れ かた肩代わり」
「古稀すぎた 戦争したの 記憶なし」
「戦争をくり返すバカにならぬと決めた国」
「(原発)安全と またまたまたとまただます」
「汚染水 タンク見せかけ 漏れて海」
「国土地図フレコンの丘 記号なに」
「戻っても 遊ぶ子の声 聞けぬ庭」
「ふるさとに 帰りたくとも 帰れない」
「原発廃炉 数十兆円へ
(税+電気代)
責任は民に配って 知らぬ顔」
「無反省 地震列島 なぜ稼働」
「核おなじ 兵器・原発 どこ逃げる
逃げ場なし 止めるしかなし 他になし」


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/y7c89uja
【TMM:No3107】
2017年6月21日(水)地震と原発事故情報-
    6つの情報をお知らせします
1.原子力規制委員会すらあきれる東電の免震重要棟問題
   7/1中越沖地震10周年・福島を忘れない!原発ハイロ県民集会
    米山 創 (なの花の会・たんぽぽ舎会員)
2.複数基の同時稼働を認めるな!
   福島第一原発の1から4号機全部を収束できなくなっていた教訓
   高浜4.3号機の再稼働で改めて同時稼働が心配
   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その137
     木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
3.メルマガ読者からの原発情報提供2つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
4.国民からの回答
   安倍政権にはっきり「意思表示を示す最大のチャンス」
      広瀬 稔(兵庫県在住)
5.メルマガ読者からイベント案内
   (お問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆6/28大間原発建設反対!電源開発株主総会スタンディングデモ
   場所:東京プリンスホテル前
   主催:大間原発反対関東の会
  ◆7/5『もんじゅ西村裁判(国賠)』2審(第1回)傍聴のお願い
   場所:東京高裁511法廷
   「もんじゅ西村裁判」(国賠)報告集会 場所:待合室
6.新聞より1つ
  ◆民主主義じゃない
     (6月21日東京新聞4面「金曜日の声」より)

※たんぽぽ舎 新HP http://www.tanpoposya.com/


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*福島原発事故取材のお笑いコンビが長野市で報告会
SBC信越放送 6/21(水) 21:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00306999-sbcv-l20

*<原子力規制委>柏崎刈羽の安全審査 委員長が現地調査へ
毎日新聞 6/21(水) 21:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000103-mai-soci

*柏崎刈羽原発 異例の現地視察へ
フジテレビ系(FNN) 6/21(水) 15:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170621-00000979-fnn-bus_all

*【除染-その陰に-】「不正は氷山の一角」 3兆2500億円の巨額事業
福島民友新聞 6/21(水) 15:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00010016-minyu-l07

*2016年度の電源三法交付金 青森県内は141億円
デーリー東北新聞社 6/21(水) 12:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00010006-dtohoku-bus_all

*耐震不足3年間公表せず 柏崎刈羽原発の審査再申請
テレビ朝日系(ANN) 6/21(水) 11:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170621-00000018-ann-soci

*<「共謀罪」論戦検証>(5)外務省 「テロ対象」根拠なし
東京新聞 2017年6月21日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201706/CK2017062102000123.html

*15年度の介護給付費9兆円突破 伸びは鈍化
東京新聞 2017年6月21日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017062102000121.html

*森友学園捜査 検察が試される時だ
東京新聞 【社説】 2017年6月21日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017062102000138.html

*9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も
東京新聞 2017年6月21日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017062102000249.html

*菅官房長官を狼狽させた東京新聞女性記者の“聞く力”
NEWS ポストセブン 6/21(水) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170621-00000001-pseven-soci


★ 中西正之 さんから:
<2007年のOECD SERENA Final Reportについて>
【重要】freeml長時間メンテナンス(6月26日)のお知らせ
http://ck.freeml.com/11221

OECD(経済協力開発機構)は沸騰水型原子炉や加圧水型原子炉には何らかの原因
によってメルトダウンが起きる可能性が有るとし、その場合大水蒸気爆発が発生
すると、世界経済に大打撃を与える可能性が有ると考え、SERENA Projectを行っ
てきました。
 OECD内の原子力エネルギー機関(NEA)の原子力施設安全委員会(CSNI)が、
この「原子炉の水蒸気爆発研究プロジェクト」の成果と今後の課題をまとめて、
報告書が発行されています。
https://www.oecd-nea.org/nsd/docs/2007/csni-r2007-11.pdf

この報告は126ページあり、かなりな量が有りますが、2007年当時の世界水準の
過酷事故対策の概念が整理されており、非常に重要な報告書と思われるので、紹
介いたします。

 加圧水型原発を保有する関西電力、九州電力、四国電力、北海道電力や原子力
規制委員会の水蒸気爆発に関する考え方と、OECD SERENA Final Reportの考え方
はまるで違う事が、この報告を読むと良く分かります。

 OECD SERENA Final ReportはTROI実験とKROTOS実験だけではなく、FAROの実験
結果も重視しています。そして、FAROの実験のAl2O3などの実験結果も、水蒸気
爆発シミュレーションプログラムの開発の基礎データに使用しており、水蒸気爆
発の検討はUO2を含むもののみとするような姑息な事は行っていません。

 また、日本の研究機関も、JAERI(日本原子力研究所)とNUPEC(原子力発電技術
機構)が水蒸気爆発シミュレーションプログラムの開発を行っている事が説明さ
れています。

 重要な事は30ページに『しかし、TROIとFAROの計算された負荷は、伝熱や断片
化などの任意の重要な影響を多少なりとも軽減して得られており、その信頼性は
疑わしいものです。
さらに、このデータは、2つの同様のタイプの酸化物コリウムのみ、すなわち70
重量%のUO2-30重量%のZrO2と80重量%のUO2-20重量%のZrO2とに関する。した
がって、FROO、KROTOS-corium(ここでは計算されていませんが、同じ低エネル
ギーを実証する)で軽度の爆発を引き起こした理由を理解する前に、「低爆発
性」の結論を他のコリウム溶融組成にまで拡張することは危険です。』と説明さ
れています。

 初期の頃のTROI実験は、ヨーロッパグループが総力を挙げて行ったKROTOS実験
に比べて、実験方法やその結果の解釈にまだ問題が有ったようです。
 この報告書はそれらの事を含めて、2007年までのOECD SERENA –Project
の総括を行い、最後の39ページの「9. フェーズ1の一般的結論」の最後に新しい
OECD SERENA –Project2の必要性とその課題を説明しています。


★ 田中一郎 さんから:
茶番の市場原理主義(その2):(1)利権の巣窟、国家戦略特区の闇を暴く
(日刊ゲンダイ) (2)「国家戦略特区」を改革と評価するポスト・トゥルー
ス(金子勝) (3)現代国債考 他 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-e72b.html


★ 神奈川菅原 さんから:
国会近くでもらった「平和通信」というチラシに、国連人権理事会で、日本政府
の人権侵害を訴えた方のスピーチが載っていました。
「…日米両政府は沖縄の人々の強い反対にもかかわらず、新たな軍事基地を沖縄
に建設しようとしています。市民は沖縄の軍事化に反対して毎日抗議活動を行っ
ています。日本政府はその市民を弾圧し、暴力的に排除するために大規模な警察
力を沖縄に派遣しました。私は抗議活動の最中、微罪で逮捕され、その後、二回
に遡って逮捕されました。勾留は5ヶ月間にも及びました。面談は弁護士以外と
の接見を一切禁じられ、家族とも会うことを許されませんでした。私は自供と抗
議運動からの離脱を迫られました。これは当局による明らかな人権侵害です。
しかし私も、沖縄県民もこのような弾圧にに屈しません。私は、日本政府が人権
侵害を止め、新しい軍事基地建設に反対する沖縄の人々の民意を尊重することを
求めます。ありがとうございます 議長。」


★ 深水登志子(Stop! 沖縄新基地建設・福岡) さんから:
6/21またしても不当逮捕
私も所属する、高江の現地行動連絡会のメンバーである仲間が1人、辺野古ゲー
ト前で不当逮捕されました。道路交通法違反とかで、とにかく軽微なことで逮捕、
脅しをかけてきています。沖縄署に収監されました。


★ 筒井(福岡市民救援会) さんから:
福岡県警沖縄派遣費用住民訴訟第2回公判のお知らせ

福岡県警沖縄派遣費用住民訴訟
第二回公判のお知らせ

 過去3度、廃案にした共謀罪法案、2017年6月15日、ついに成立を許してし
まいました。本当に悔しくてなりませんが、早、「共謀罪廃止」の運動は始動し
ています。共謀罪法は、簡単に言えば、政府に意見するものたち、反対するもの
たちの団結を取り締まる法です。
 
 政府に反対するものたちというと、一番に思い起こされるのは沖縄ではないで
しょうか? 沖縄は反基地闘争の最前線です。沖縄では、基地建設に抗議する住
民の排除や拘束が日常化しています。住民が怪我をしたり、具合が悪くなって救
急車で搬送されることも毎日のこととなっています。でっち上げ逮捕も繰り返さ
れ、数ヶ月に及ぶ接見禁止や勾留が行われ、国際的非難も浴びる状況です。

 昨年、沖縄東村高江村の米軍ヘリパッド建設の警備のために全国の機動隊が、
集められました。機動隊は、ヘリパッド建設に反対する住民たちを排除するのが
仕事でしたが、その排除・拘束があまりにも暴力的であり、特に、福岡県警機動
隊の行為がひどすぎると話題になりました。福岡市民救援会が呼びかけて、毎週
金曜日に福岡県警への抗議行動を行いました。福岡県警に対して、「暴力をやめ
ろ」、「逮捕をやめろ」、「福岡に帰って来い」と訴えました。わたしたちは、
あらゆる手を尽くして、福岡県警の暴力を止めようと、福岡県警の行動の不当性
を証明するための情報開示請求や派遣費用監査請求などを行いました。そして、
監査請求が却下され、1月20日、福岡県警沖縄派遣費用住民訴訟を提起しまし
た。

 5月17日(木)、第一回口頭弁論でした。裁判所内に入るのに金属検査など
あって、あまり時間がとれなかったのですが、門前集会を行いました。法廷では
Fさんが15分の陳述を行いました。とてもわかりやすく心に染みる陳述でした。
以下、次回会議と公判の案内です。結集、よろしくお願いします。

原告団会議 7月1日(土)19時~ 福岡合同労組事務所 
次回公判  7月12日(水)10時~ 門前集会
       10時半 公判 福岡地裁301号法廷

※書面締め切りが7月5日になっていますので会議を持ちます。(適格性、派遣
の違法性、沖縄での違法行為など)。原告でない方も知恵を貸してください。

福岡県福岡市東区箱崎3-33-10-402Tel・Fax 092-651-4816福岡地区合同労働組
合気付 福岡市民救援会

---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
「憲法について語りあおう」
第13回目: 6月23日(金)18:30~
・発題者: 石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマ: 共謀罪と監視社会
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
案内チラシ http://tinyurl.com/ybsstm45

第14回目: 7月13日(木曜日)18:30~
・発題者:出水薫(九州大学大学院法学研究院)
・テーマ: 「三つの「ポスト」状況と日本国憲法(2)
  -ポスト覇権循環と日本国憲法

第15回目: 8月28日(月曜日)18:30~
・発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマ: 日本国憲法の誕生

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●福岡県総がかり実行委員会●例会
 (旧・アベ政治を許さない福岡県実行委員会)
6月26日(月)18時30分~ 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団● 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

≪本裁判≫佐賀地方裁判所にて。いずれも14:00~。
第22回期日 6月30日(金)第23回期日 9月29日(金)

≪仮処分審尋≫佐賀地方裁判所にて。いずれも本訴期日後、14:45~
第3回6月30日(金) 第4回9月29日(金)
※非公開です。債権者の方しか傍聴できません。

●川内原発を止める!・川内原発行政訴訟●
新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟
第五回8月23日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷

前回、5月10日福岡地裁。第4回口頭弁論時の写真。
あいさつする代理人弁護士:海渡雄一、他
https://goo.gl/photos/uJoZgrRacSvE9w2t9

脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載。
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info@npg.boo.jp まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

○-----------------------------○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆          
 午前10時から午後3時。(水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
 <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
************************
  1. 2017/06/22(木) 19:27:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*菅官房長官を狼狽させた東京新聞女性記者の“聞く力”

【報告】第2255日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*菅官房長官を狼狽させた東京新聞女性記者の“聞く力”
NEWS ポストセブン 6/21(水) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170621-00000001-pseven-soci
  1. 2017/06/22(木) 19:24:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も

【報告】第2255日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も
東京新聞 2017年6月21日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017062102000249.html
  1. 2017/06/22(木) 19:21:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*森友学園捜査 検察が試される時だ

【報告】第2255日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★より
★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*森友学園捜査 検察が試される時だ
東京新聞 【社説】 2017年6月21日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017062102000138.html
  1. 2017/06/22(木) 19:15:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

平和な有明海

Author:平和な有明海
修の呟きにようこそ!
佐賀市在住です。平和や障がい者、有明海問題に強い関心を持っています。1950年生まれ。戦争法廃止、原発廃止、有明海再生、障害者と共生できる社会づくりを目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7532)

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる